留学基礎知識

カナダ高校留学計画中の方へ、カナダの教育システムについて知っておきたい7つの基礎知識

家族でのプランニングが重要

この記事をご覧のあなたは・・・

  • カナダへ留学をしたい!と突然お子さんが言い出した。
  • 子供には日本よりも海外で教育を受けて欲しい
  • 子供の夢や目標を叶えて上げたい!
  • 海外赴任から日本へ帰国、でも子供は海外での教育を継続させたい

という思いのお父さん、お母さんかもしれません。ひょっとしたら・・・

「カナダの中学や高校へ通ってみたい!」と思った中学生・高校生ご本人かも知れませんね。カナダへは行きたいけども、カナダの教育システムやカナダの地域、手続きの流れ、必要書類などわからないことが多くて不安を感じていらっしゃるかも知れません。そこでこの記事ではカナダへ行きたい!と思いカナダ留学を考え始めたご家族が最初に知っておいて欲しいカナダ留学の基礎知識7つをご紹介したいと思います。

1. カナダは州ごとに教育システムが違う

カナダは日本の文部科学省のように国全体を管轄する機関がありません。教育カリキュラムや学校は各州の教育省ごとに管轄されています。そのため州ごとにカリキュラム、設備投資、卒業要件が違います。そのため他の州と比べて卒業要件のレベルが高かったり、高校に在籍出来る年齢制限がある州があります。留学を考えた時の年齢や学年、そして英語力によって州を考慮して留学プランを立てた方が良い場合もあります。

2. 州の中にある教育委員会が留学生プログラムを運営している

カナダの州内には市や地域ごとに教育委員会があり、その地域の公立学校を管理しています。日本で言うところの・・・ 各都道府県ごとに教育省があり、その都道府県内の市ごとに教育委員会があると言えます。例えば、愛知県の中に、名古屋市教育委員会、東海市教育委員会、豊田市教育委員会、瀬戸市教育委員会、etc このようなイメージです。そして留学生の受け入れはこの教育委員会ごとに留学生プログラムと言う部署があり受け入れをしています。同じカナダの州でも留学生を受け入れている教育委員会ごとに、受け入れ基準、費用、アクティビティ、受講可能コース、留学生向け英語クラスの有無、などが変わってきます。同じ州であれば教育カリキュラムや卒業のために必要な要件などは同じです。

3. 通学希望の学校を選択可能か?

上記のように、カナダ留学をプランする際にはまず、どの州の、どの教育委員会の、どの学校に通学するかを決めていきます。通学を希望する具体的な中学や高校を可能な限り選ばせてくれる教育委員会もあれば、教育委員会内のどの学校に通学するかは教育委員会が決める場合もあります。

4. 進学留学と体験留学

カナダ中学・高校留学には以下の2種類あります。

  • 1年間だけの体験留学
  • カナダの高校卒業を目的にした進学留学

体験留学の場合は、1学年(実質10カ月)の間、英語を学び、カナダの高校の授業を受けて、様々なアクティビティーやカナダ人ファミリーとのホームステイを通じてたくさんのことを経験し成長し日本の学校へ戻ることになります。

進学留学は、カナダの高校を卒業するために、留学する州の教育省が制定している卒業要件(必要な単位数)を満たす必要があります。この場合には高い英語力が必要ですし、留学期間も2年から3年は掛かります。

体験留学のつもりでカナダ留学をしたけれど、自分にはカナダの環境の方が合っていると言う希望で体験留学から進学留学へ変更することも可能です。

5. セメスター式とリニア式

カナダにはセメスター式(学期)とリニア(学年度)式の2つのカリキュラムがあり、各学校によってどちらのシステムになっているかが変わります。セメスター式の学校は、1つの科目が1学期(5カ月)で完結して単位を取得出来るようになっています。一般的なのは前期と後期の各4科目を受講して1学年で8科目を修了します。リニア式の学校は、8科目を1年間かけて受講して修了し単位を取得します。日本の学校は3学期制ですが、このリニア式になりますね。

6. 学年度、入学時期、受け入れ学年

カナダの学年度は毎年9月に始まります。学年度は9月から翌年6月まで。

  • 前期(9月から1月)
  • 後期(2月から6月)

留学生の受け入れも9月と2月の2回のところがほとんどです。上記で説明したリニア式の学校は留学生の受け入れは9月の1回です。留学生を受け入れる学年は教育委員会ごとに変わります。1年生から12年生までの留学生を受け入れているところもあれば、9年生から12年生しか受け入れをしないところもあります。

7. カナダ中学高校留学の滞在方法

カナダ中学高校留学での滞在方法は基本的にホームステイになります。ホームステイは各教育委員会が独自にホストファミリーと提携して留学生に提供している場合もあります。この場合はホームステイのコーディネイターが教育委員会のスタッフになります。またホームステイを専門会社に外注している教育委員会もあります。カナダ全土でホームステイを提供しているカナダホームステイネットワークと言う会社があり、この会社と提携している教育委員会も多くあります。ホームステイは申し込みの際に、希望のホームステイの条件を学校・またはホームステイ会社に伝えて、それを元に選定されマッチングされたホストファミリーのところへ滞在することになります。ホームステイは渡航する2カ月前には決定してプロフィールが送られてきます。

あなたに合った留学プランを

以上、カナダ中学高校留学をプラン中の方に知っておいて欲しい基礎知識を7つご紹介しました。この他にも必要な知識はあります。是非他の記事もご覧ください。また当センターではあなたに合った留学プラン作成のお手伝いをしています。無料留学カウンセリングをご希望の方は下のカウンセリングフォームからお気軽にお問い合わせください。良い留学プラン作成のお手伝いが出来ればと思います。

カナダ中学・高校に関するご相談はお気軽に!

”留学相談フォーム”

カナダへの中学高校留学を検討中の方は以下のフォームからカウンセリングに必要な情報をご登録ください。あなたにベストの教育委員会を選ぶお手伝い、カナダ高校留学に必要な手続きなど、最高のカナダ留学プラン作成のお手伝いをさせて頂きます。 電[…]

留学相談フォーム

当サイトを上手に活用して頂くご案内「サイトナビ」

”初めてお越しの方へ・サイトナビ”

カナダ中学高校留学の基礎知識について カナダ中学高校教育委員会の一覧動画セミナー・リサーチ前に知っておいて頂きたい基礎知識動画セミナー・カナダ公立中学高校留学完全ガイドカナダ都市情報カナダ高校留学・知っておきたい7つの基礎知識中学や[…]

留学基礎知識
最新情報をチェックしよう!