オンタリオ州高校留学 独立学校 Independent Schools 私立&全寮制

アシュベリー・カレッジ – Ashbury College

カナダの首都、オンタリオ州オタワの名門寄宿学校、アシュベリー・カレッジをご紹介します。授業料や滞在費用についてもこのページをご参照ください。

基本情報 – Data

校名Ashbury College
学期秋・冬・春の三学期制
学年4年生 ~ 12 年生(寄宿は9年生から)
生徒数700 名(2023年度、うち寄宿生109名)
留学生の割合約 20 %
留学生の出身国65 ヵ国超
クラス平均人数17 名
学生:教師 の割合8:1
卒業目的の留学可能
入学申込期日その年の3月まで受付、期日前に定員に達することが多い
通学可能期間1学年(10ヶ月)
EALプログラム 有り
IBプログラム有り
ラウンドスクエア加盟校
学校ウェブサイトhttps://ashbury.ca/
学校パンフレットパンフレットPDFはこちら
*卒業を目指す学生を受け入れる。IB関連授業は9年生から開始。
 10,11年生の入学は定員に限りがあり、12年生はほとんど許可されない

学校の特色 – About

アシュベリー・カレッジは、1891年に設立された男女共学のボーディングスクールです。カナダの首都オタワの中心にある13エーカーのキャンパスでは、4年生から高校生までの世界65ヵ国以上から集う学生たちが共に学び、また生活しています。大学進学率100%、CAIS(名門全寮制独立学校協会)の創立メンバーでもあるアシュベリーでは、IBプログラムを用いた最高水準の学習内容とともに70以上の課外活動を通して、知的好奇心、思いやり、責任感を持った世界市民として学生を育成します。また、学業、情緒、健康面にわたる学生サポートや、コミュニティ構築のためのさまざまな取り組みが機能しています。

学校の施設&様子 – Facilities

緑豊かな13 エーカーのキャンパスには、学術、芸術、スポーツ、生活のための設備が揃っています。

バーチャルツアーで各施設をご覧いただけます。(下の画像より表示)

・Center for Science and Innovation
・ダイニングホール
・礼拝堂
・劇場
・ビジュアルアート・ラーニングセンター
・音楽室
・図書館
・運動場(ラグビー、サッカー場など)
・体育館
・ワークアウトジム
・The Guild|ウェルネスセンター
*学生寮についてはこちら

受講できる科目 – Programs

アシュベリー・カレッジでは州の教育カリキュラム、および、国際バカロレアプログラム(IBプログラム)を提供しています。
IBワールドスクールとしての活動は40年にわたり、IB認定教師による質の高い教育が提供されています。学生の100%がIB Englishを修了し、75%がその他のIBディプロマプログラムを修了しています。
また、オンタリオ州中等学校ディプロマ(OSSD)、IBディプロマに加えて、アシュベリー・カレッジ独自のアシュベリー・ディプロマを取得することができます。このためにはOSSD要件に加えて20時間のコミュニティサービスへの参加、9単位の課外活動経験などの条件を満たす必要があります。第二言語(フランス語)習得も奨励され、フランス語で教えられるコースの単位取得などの条件を満たした学生はバイリンガル・サーティフィケートを取得します。

サマープログラム

夏休みの期間にも、non-academic サマープログラムやキャンプ、単位を取得できるacademic credit courses や IB extension workshops などが提供されます。 また9、10年生の新入生向けに、学年度を開始する前に受講できる準備コースも用意されています。
例)IBディプロマの準備になるIB Summer Prep(IB学習のコアである学習スキルと概念の紹介)、OSSDの要件でもある通信技術のプログラム、在学中に使用するソフトウェアプラットフォームやツールの紹介プログラムなど。

ESLプログラム

アシュベリー・カレッジのESLプログラムには3つのレベルが用意されています。留学生は入学時にプレースメントテストを受けて英語力のレベルを評価され、必要と判断されれば以下のESLプログラムに配置されます。

レベル3

日常およびアカデミックな場面での様々な目的のために、リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングのスキルを更に伸ばします。学術プログラムへの移行を容易にするために、学術的な語彙と学習スキルを拡張します。また、カナダ市民が有する権利と責任や現在のカナダの問題についても紹介されます。

レベル4

教室および社会で英語をより流暢かつ正確に使用し、情報に精通したカナダ市民として社会参加できるよう準備します。すべての科目で通用するプレゼンテーション・リーディング・ライティングのスキルを身につけ、ディスカッションなどでリスニングとスピーキングのスキルを伸ばします。

レベル5

大学準備コースに移行するために必要なスキルと戦略を提供します。このレベルの学生は様々な学術タスクにおいて自立し、ディベートに参加し、クラスでのワークショップを主導し、文学作品や学術テキストを解釈し、エッセイ、物語、レポートを書き、学習戦略と調査スキルを効果的に使用します。

学生サポート - Student Support

学生生活サポート・コミュニティ

各クラスに2名の担任教師が配置され、学生の学業及び学校生活の指導にあたります。クラスでは毎週「ジュニアスクール・サークルプログラム」で特定のトピックについて互いの意見を聞き合い、互いを知り合う機会が持たれます。また、担任教師とは別に割り当てられる教師アドバイザーは、週に一度の面談などを通して入学から卒業まで学生をサポートし、保護者との窓口となります。
全校生徒が集まる毎週の非宗派チャペルでは精神的および倫理的な成長が促進され、週はじめの朝会では生徒主導で今後のイベントや過去の成果について共有されます。学生はアシュベリーのハウスシステムで入学とともに4つのハウスいずれかに所属し、ハウスの皆で協力して楽しむアクティビティなどを通して、ポイントを競います。

大学進学サポート

最適な進学先を検討するため、個別カウンセリングが提供されます。アシュベリーは大学進学 100 %を誇り、2019年には、卒業生の80%以上に入学奨学金が授与され、数名の学生は入試での最高賞を受賞しました。
長年にわたり、アシュベリーの卒業生は主要な奨学金を獲得しています。
(例:the Chancellor’s Scholarship at Queen’s University, the National Scholarship at Western University, the President’s Scholarship at University of Guelph, Schulich Leaders Scholarship, the National Scholarship at the University of Toronto, the Toyota Earth Day Scholarship, the Canadian Merit Scholarship, provincial awards, and numerous local awards, the U.S. National Merit Scholarshipなど)

学習サポート

Learning Strategists

担任教師からの個別指導があり、授業の理解度に合わせて定期的な追加サポートが提供されます。また、学習ストラテジストが教師と協力し、学生たちそれぞれのニーズに対応しています。

ソーシャル・エモーショナルサポート

Counselling

精神的な健康と個人的な成長過程をサポートするため、スクールカウンセラーがカウンセリングを提供し、必要に応じて学校外のリソースを紹介します。

Life Skills and Chapel Coordinator

ライフスキルおよびチャペルコーディネーターは、宗派にとらわれないチャペルプログラムによって人格教育を提供します。

On-line Support

Guard.Me Insuranceとの提携で、SAFE Mental Wellness Student Support Program (MySSP) を導入しています。このサービスでは、8~12年生が、自分の言語で、資格のあるカウンセラーから24時間いつでもサポートを受けることができます。

健康サポート

Registered Nurse

スクールナースがウェルネスセンターに常駐し、健康面でのサポートを行います。

Athletic Therapist

筋骨格系の怪我や脳震盪をおこした学生は、運動療法士が継続的に対応して回復とリハビリをサポートし、安全にスポーツやアクティビティに復帰できるようにします。

Athletic & Fitness Trainer

アスレチック&フィットネストレーナーがフィットネスウセンターに常駐しています。トレーナーはスポーツチームと連携して、個々のスポーツや個人に合わせたフィットネス・プログラムを編成したり、フィットネスセンターで個別のフィットネスおよび栄養プランを作成したりします。

スポーツチーム – Athletics

アシュベリーでは秋、冬、春シーズンごとにスポーツチームが活発に活動しています。オタワ高校リーグでの優勝など、その活躍は州、国内、また国際的にも認められています。これらの活動はIBプログラムの「Activity」を反映しています。

コンペティティブ(競技レベル)
陸上競技、クロスカントリーランニング、ゴルフ、テニス、水泳、フットボール、女子バスケットボール、女子フィールドホッケー、男子サッカー、男子バレーボール

レクレーショナル
フィットネス、アルティメット、ゴルフ

コンペティティブ(競技レベル)
アルペンスキー、ノルディックスキー、男女ラグビー、水泳、女子サッカー、男子バスケットボール、男女バレーボール、バドミントン

レクレーショナル
フィットネス、ホッケー、冬季アウトドア教育、インドアサッカー、バドミントン

コンペティティブ(競技レベル)
野球、陸上競技、アルティメット、バドミントン

レクレーショナル
フィットネス、卓球、テニス、アウトドアバスケットボール、ゴルフ、バドミントン

課外活動、クラブ活動 – Co-Curricular, Clubs

アシュベリーでは通年で活動する課外活動とともに、IBプログラムの「Creativity」「Service」を反映したシーズンごとのクラブ活動が行われています。通年の課外活動ではBlock A、Bに分かれて、各種委員会をはじめとした多彩なクラブが活動しています。

通年の課外活動 Full Year Co-Curricular (Clubs)

Block A
Academic Council, Alexander House Council, Arts Council, Athletics Council, Coding Club, Community Engagement Council, Connaught House Council, Grade 9 Council, Internationalism Council, New House Council, Woollcombe House Council, Student Life Council, Choir, Art Club, Math Club, Round Square Club, Chess Club, Wellness Wednesday, Yearbook Club, Music Mornings — Orchestra, Symphonic Band, Jazz Band

Block B
Student Ambassadors, Speech and Debate Club, Model United Nations, Dance Club, Blazer Magazine Club, Business Club, French Club (Les Curieux- club francophile), Grade 9 Mentors, Green Club, Reach for the Top Club, Robotics, Strings Quartet, World Affairs Club, Peer Support Program, SMART Team, Photography Club, SMART Team, Spanish Club, Committee for Identity Empowerment

シーズンごとのクラブ


Art (Creativity):
Art Portfolio, Robotics, TEDX
Community Engagement (Service):Community Service, Citizen Science


Art (Creativity):Ashbury Theatre, Asbhury Theatre Crew, Pit Band, Art Portfolio, Robotics
Community Engagement (Service):Community Service, Art and Community


Art (Creativity):Theatre in the Outdoors, Art in the Outdoors
Community Engagement (Service):Community Service, Art and Community

滞在方法 – Accommodation

3棟の学生寮は新しく、各レジデンスには共用エリアとランドリー設備、広々としたキッチン、ゲームルーム、自習室、安全な高速インターネット、ウェイトトレーニング・フィットネスエリアが備えられています。部屋は専用バスルームつきのシングルルームと、相部屋があります。
食事はメイン校舎のダイニングルームで提供されます(サンプルメニューはこちらから)。
また、寄宿生向けに、アイススケートやハイキング、ゴーカートや映画などの週末プログラムや、ナイアガラの滝、トロントへの旅行などの長期週末プログラムが用意されています。世界中の仲間で構成される居住コミュニティの一員としての寄宿生活は、グローバルなリテラシーを身につける機会となります。
*ホームステイでの通学も可能です。
ボーディングハンドブックをご参照ください。

費用 – Fee

2024年度 寄宿生の料金

申請料250 カナダドル(返金不可)
入学金8,500 カナダドル(返金不可、授業料とは別)
授業料80,670 カナダドル
保証金1,000 カナダドル
*保証金は未払いの料金や手数料に充当され、卒業時に払い戻されるものです
*ホームステイでの料金はお問い合わせください。

追加料金

年平均 1,500 ~ 2,500 カナダドル、学生の活動内容により異なる
*制服代、IB料金、スポーツやイベント参加費、大学申請費など

注意:上記の留学費用の支払いは、支払い時のカナダドルのレートに合わせて日本円の支払い額が変化します。例えば、20,000ドルの費用支払いの場合、1ドル100円の時と、1ドル110円の時では、日本円で200,000円の大きな違いが出てきます。見積もり時と支払い時で支払い額に差が出ることをご理解ご了承ください。

出願書類など

出願はオンラインで行います。必要書類を送付した後、オンラインでの面接が行われます。

・最近の写真
・300-words の個人プロフィール
・教師による推薦状 1通(数学か英語の教師、または学校長によるもの)
・通知表(過去2年分)
・申請料(上記)
*入学試験あり、オンライン

カナダ中学・高校に関するご相談はお気軽に!

カナダ高校留学に関する質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

当サイトを上手に活用して頂くご案内「サイトナビ」

無料メールセミナーで学ぶカナダ留学の基礎知識

カナダでの中学高校留学を検討する保護者が必ず知っておくべき基礎知識をまとめました。無料のメールセミナーで、カナダの教育システム、学校の選び方、手続きの進め方、そして大事な卒業要件などについて知ってください。初めての方でも安心して読んで頂けるように大事なポイントを数回のメールに分けてお送りします!

RECOMMEND

-オンタリオ州高校留学, 独立学校 Independent Schools, 私立&全寮制