オンタリオ州高校留学

サドバリー・カソリック教育委員会/ Sudbury Catholic Schools

サドバリー

カナダで最も幸せな街・サドバリー

カナダのオンタリオ州トロントから車で6時間半ほど北のエリア・ノースオンタリオにある人口16万人の少都市です。2015年にはカナダで最も幸せな街に選ばれる自然豊かでありながら必要なものは揃っている便利な街です。安全で日本人が少ないサドバリーでの留学は英語漬けでしっかり学べる環境です。

データ:サドバリー・カソリック留学プログラム

  • 留学生プログラム設立:2015年
  • 受入可能期間:1学年(10ヶ月)、1学期(5ヶ月)、サマーキャンプ
  • 卒業を目指す複数年の受入可能
  • 全体の学生数:6,200人
  • 留学生の数:28人
  • 全体の学校数:18校(留学生受入4校)
  • 最寄りの空港:サドバリー空港
  • 留学生受入学年:Grade 9-12 (中学3年生 – 高校3年生)
  • 入学時期:9月(願書締切5月30日)&2月(願書締切11月30日)
  • サドバリー・カソリック留学プログラム公式サイト(英語)
  • 制服あり
公立ですがカソリックの場合は制服を着る学校もあります。

留学生を受け入れている高校

サドバリー・カソリック教育委員会では以下の4つの高校で留学生を受け入れています。このうちSt. Benedict Catholic Secondary School(共学) とMarymount Academy(女子校) そして、St. Charles College(共学)の3校で留学生向けの英語クラス(ESL)を開講しています。

女子校でESLのある Marymount Academyはカナダ公立留学では珍しいです

学生大使プログラム (Student Ambassadors Program)

サドバリーカソリック教育委員会では留学生の成功には現地の学生や家族、コミュニティーとの密接な関わりが重要と考えています。学生大使は世界中からやってくる留学生が現地での生活や学校生活に慣れていくようにサポートしていきます。留学生の受け入れは現地の学生にとっても異文化やコミュニケーションについて学ぶことが出来る機会として捉えており地元学生の積極的な参加を促しています。

サドバリーカソリック留学プログラム費用2020-2021

入学申込金250ドル
授業料(10ヶ月)13,000ドル
制服(年間)250ドル
ホームステイ関連費用(10ヶ月)
滞在費、空港出迎え、後見人費用、
医療保険、デポジット(500ドル・返金あり)
11,391ドル
合計25,391ドル
予め知っておいていただきたい点

注意:上記の留学費用の支払いは、支払い時のカナダドルのレートに合わせて日本円の支払い額が変化します。例えば、20,000ドルの費用支払いの場合、1ドル80円の時と、1ドル90円の時では、日本円で200,000円の大きな違いが出てきます。見積もり時と支払い時で支払い額に差が出ることをご理解ご了承ください。

サドバリー・カソリック高校留学のご相談はお早めに

ABOUT ME
水谷 通孝
英語とカナダが好きな3児の父・1976年生まれ (趣味)ブラジリアン柔術・ギター(経歴)高卒→建設現場作業員→プログラマー→カナダ留学→英語講師→留学エージェント 留学体験談「高卒の大工さんがカナダ留学エージェントを始めるまで」
東京・大阪 留学相談会!

個別留学相談会は、このような方にオススメです!

  • カナダ留学をしたい!と思っているけどわからないことが多くて不安
  • 準備は何から始めたらいいのかわからない
  • 自分に合った学校を予算内で見つけたい!
  • 変な業者に捕まって、損したくない!
  • カナダのことをもっと知りたい!
  • 水谷はどんなエージェントなのか?会える機会があるなら会っておきたい!

 

日本を出てカナダへ留学をするのは、楽しみなこともたくさんありますが、心配なこともあります。詳しい情報をお伝えすることによって、そんなあなたの不安を解消し、具体的でワクワクしてくるような留学プランづくりのお手伝いをします! 夢をプランに!スケジュールに!これからカナダへ行きたいと思っている方は是非!

東京・大阪 留学相談会詳細ページ