オンタリオ州高校留学

ウォータールー・カソリック教育区留学生プログラム/Waterloo Catholic District School Board International Student Program

ウォータールーカソリック

カナダのIT産業の街でカナダ留学

オンタリオ州南西部にある人口約50万人の都市ウォータールー地域にある、ウォータールー・カソリック教育区のご紹介です。ウォータールー市内には理工系で有名なウォータールー大学があり、地域全体がIT産業の街として発達しています。学園都市でもありますので治安も良く、移動はバスが便利です。またウォータールー市の隣にあるキッチナー市はドイツ系の移民が多く、どこかドイツを感じられるような素敵な建築が多いので、キッチナー観光の際には是非建築にも注目してみてください。

ウォータールー・カソリック教育区留学生プログラムのデータ

  • 教育委員会内全体の生徒数:40,000人
  • 留学生の数:225人
  • 教育委員会内の学校数:55校
  • 留学生を受け入れている高校数:5校
  • 受入学年:Kindergarten-Grade12 (幼稚園−高校3年生)
  • 通学可能期間:1学年(10ヶ月)、1学期(5ヶ月)、ショートターム、サマーキャンプ
  • 卒業目的の留学可能
  • ESLプログラム有り
  • APプログラム有り
  • アウトドアエデュケーションの実施
  • 最寄りの空港:トロント国際空港
  • 教育委員会オフィシャルサイト

ウォータールー・カソリック教育区の留学費用

入学金300カナダドル
授業料(10ヶ月)13,900カナダドル
ホームステイ斡旋料150カナダドル
ホームステイ滞在費(10ヶ月)8,500カナダドル
医療保険600カナダドル
後見人対応費650カナダドル
空港ピックアップ250カナダドル
合計24,350カナダドル
予め知っておいていただきたい点

注意:上記の留学費用の支払いは、支払い時のカナダドルのレートに合わせて日本円の支払い額が変化します。例えば、20,000ドルの費用支払いの場合、1ドル80円の時と、1ドル90円の時では、日本円で200,000円の大きな違いが出てきます。見積もり時と支払い時で支払い額に差が出ることをご理解ご了承ください。

SHSMの実施

SHSMはより本格的に専門知識を身につけることができる学習プログラムで、高校に在学しながら一足先に実践的なトレーニングを行い経験を積むことができます。先に基礎を学んでおくことで、大学やカレッジでの授業において大きなアドバンテージとなります。高校ごとに実施している科目が違いますので、詳しくお問い合わせください。 詳細情報はこちら

留学生を受け入れている高校

Monsignor Doyle Catholic Secondary School

Resurrection Catholic Secondary School 

https://www.youtube.com/watch?v=tRY9CcZOBVg&feature=emb_title

St. Benedict Catholic Secondary School

St. David Senior School 

St. Mary’s High Schoo

カナダ中学・高校に関するご相談はお気軽に!

当サイトを上手に活用して頂くご案内「サイトナビ」

ABOUT ME
水谷 通孝
英語とカナダが好きな3児の父・1976年生まれ (趣味)ブラジリアン柔術・ギター(経歴)高卒→建設現場作業員→プログラマー→カナダ留学→英語講師→留学エージェント 留学体験談「高卒の大工さんがカナダ留学エージェントを始めるまで」
ホームステイで必要な英語フレーズ集

あなたが、ホストファミリーと良い関係を築くために、必ず知っておいて欲しい大切な英語フレーズや表現があります。例えば・・・

  • 誤解を招く表現を避ける方法
  • お願いの仕方や表現方法
  • 自分についてしっかり説明する方法
  • 許可や了承を得る表現方法
  • 招待やお誘いの受け方・断り方
  • 感謝の伝え方
  • 日常生活で必要な「確認」の方法
  • 言いにくいことを伝える前に使えるクッション

 

このようなことをPDFにまとめました。英語で相手と円滑でスムーズなコミュニケーションをするために必要な英語フレーズを身につけて良いホームステイ生活を送って、良い海外留学生活を送ってください。応援しています!