航空学について学べる学校

カナダで航空学(Aviation)が学びたい!航空学の学べるカナダの高校ガイド

将来はカナダでパイロットになりたい!航空整備に関する仕事に就きたい!

このような夢をお持ちの方から、カナダで航空学(Aviation)について学べる学校についてのお問い合わせを頂くことがあります。カナダの高校では選択科目の1つとして航空学について学べる学校があります。今までに、カナダの大学へ進学しカナダでパイロットを目指す方、カナダのカレッジに進学して航空整備士になりたい方、日本で進学する大学に1年間の海外研修があるため、その準備の1つとして高校時代に英語をレベルアップさせて航空学も学んでおきたいという方がいらっしゃいます。当センターでカナダの高校で航空学が学べる学校について調べて内容をシェアしたいと思います。

航空学のコースを受けるために必要な英語力は?

まず最初に航空学のコースを受けるために多くの方が気になるのは、「どれくらいの英語力が必要なのか?」だと思います。専門性の高いプログラムですので高い英語力が必要になります。英語力は高いに越したことはありませんが、各学校によって基準が違います。留学生向けのELLプログラムを受けている段階の留学生は受講出来ない学校や、教育委員会の行う英語力チェックテストの結果が中級レベルであれば受講可能という学校もあります。それぞれの英語基準も含めてカナダの高校で航空学が学べる高校についての詳細を以下にご案内します。

カナダの高校で航空学が学べる学校がある教育委員会

ブリティッシュコロンビア州

  • アボッツフォード教育委員会(アボッツフォード)

マニトバ州

オンタリオ州

それぞれにのプログラムについて詳細をご案内します。

アボッツフォード教育委員会(ブリティッシュコロンビア州アボッツフォード)

アボッツフォード教育委員会で開催している航空学のプログラム(AV-100 Ground School Theory Course)は現地にあるパイロットトレーニングスクールと大学とパートナーシップを組んでいます。

このプログラムは12年生の学生が受講可能です。このプログラムに参加するためには、以下の成績基準を満たす必要があります。

以下の科目で成績がBまたはそれ以上であること。

  • Math 11 Foundation or Pre-Calculus 11
  • Physics 11
  • English 11
  • Social Studies 11

また全体的に生活態度がよく、出席状況がよく、先生から紹介状を得られること。この他に、Career Department Entrance and Language Proficiency Testをクリアする必要があります。

AV-100 Ground School Theory Course

AV-100 Ground School Theory Courseの授業は週に2日、夕方から夜にかけて Coastal Pacific Avaiationで開講されます(合計20週間)Coastal Pacific Aviationはアボッツフォード国際空港の中にあります。ホームステイ先から空港までの交通手段は学校ではなく自分で手配する必要があります。

高校でこのプログラムを受講するメリット

  • 12年生の単位を8つ取得可能(AV100で4単位・Work Experience 12A(4単位)
  • Coastal Pacific Aviationのコースクレジット
  • University of the Fraser Valleyの AV161 Theoryコース修了
  • University of the Fraser Valley の Business of Administration-Aviation または、Aircraft Structures Technician プログラムへの入学条件クリア
  • 70パーセント以上の成績でプログラムを修了した生徒は、インストラクターからプライベートパイロットライセンスの試験を受けるための推薦状を書いてもらえます。(Transport Canada Private Pilot Licence – Aeroplan (PPAER) (10時間の飛行訓練を完了したのち)またUniversity of the Fraser Valleyでさらに2単位取得になります。

AV-100 Ground School Theory Courseの費用

アボッツフォード教育委員会で受講できる航空学のプログラムの費用は年間:$1,250です(2019-2020年度)

参照情報:アボッツフォード・航空学プログラム(英語)

セントジェームズ・アシニボイア教育委員会(マニトバ州ウィニペグ)

マニトバ州の州都ウィニペグにあるセントジェームズ・アシニボイア教育委員会管轄の Sturgeon Heights Collegiate 高校では10年生、11年生、12年生、さらにカレッジレベルの航空学について学ぶことが出来ます。開催されているコースは以下のようになります。

  • AI10S Introduction to Aviation
  • AI20S Introduction to Aviation
  • AM30S Meteorology & Navigation
  • AC30S Commercial Pilot
  • AP40s Advanced Aviation

  • AA40s Advanced Aviation

  • AS40s Safety Human Factors

Sturgeon Heights Collegiate 高校で開催されている上記のコースは、Canada運輸局(Transport Canada)のプライベート&商用パイロットトレーニングの指定カリキュラムに準拠しその基準を超えています。上記のプログラムを全て修了し、職業トレーニングの選択科目をもう1つ修了するとTechnical Vocational Certificate in Aviationが取得出来ます。将来カナダでパイロットとして働くための基礎を高校で学ぶことが出来ます。その後、大学やカレッジでさらに航空学を学ぶ際にはとても大きなアドバンテージになります。

Sturgeon Heights Collegiateで開催されている航空学のプログラムは通常の授業料に含まれるため追加の費用は掛かりません。

関連記事

マニトバ州の州都ウィニペグ西部にある教育区です。人口75万人の都市ウィニペグの中で少し郊外に離れた空港に近いエリアで安全でフレンドリーなエリアです。この教育区では一般的な科目にプラスして、テクノロジー、メディア、航空学、パフォーマンスアー[…]

セントジェームズアシニボイア

レイクヘッズ教育委員会(サンダーベイ・オンタリオ州)

レイクヘッズ教育委員会でも10年生から学べる航空学のコースがあります。教育委員会が開催している英語力判定試験により留学生が5段階に分けられます。その中の一番下のレベルでなければ航空学を受講することが出来ます。プログラムの費用は通常の授業料に含まれているため別途費用は掛かりません。詳細はお問い合わせください。

関連記事

カナダ・オンタリオ州の北西部にあるサンダーベイは、五大湖の1つであるスペリアー湖周辺では最大の人口12万人の小都市です。トロント空港から飛行機で1時間半から2時間です。サンダーベイは都会と田舎の両方の雰囲気を併せ持つ多国籍な小都市でカナダ文[…]

Lakehead Public Schools

ハミルトン・ウエントワース教育区(オンタリオ州ハミルトン)

ハミルトン・ウエントワース教育区ではSpecialist High Skills Major (SHSM)というスペシャルプログラムの中で航空学を学べるコースを実施しています。2つの高校で航空学コースを学ぶことができ、選択ができるのは11年生と12年生です。John C Munro Airport, Canadian Warplane Heritage Museum, and small engine repair shopsなどで実践的な授業も行います。詳細は是非お問い合わせください。

https://www.hwdsb.on.ca/secondary/programs/shsm/aviation-and-aerospace-shsm/

カナダ中学・高校留学のご相談はお早めに

関連記事

カナダへの中学高校留学を検討中の方は以下のフォームからカウンセリングに必要な情報をご登録ください。あなたにベストの教育委員会を選ぶお手伝い、カナダ高校留学に必要な手続きなど、最高のカナダ留学プラン作成のお手伝いをさせて頂きます。 電[…]

留学相談フォーム
航空学について学べる学校
最新情報をチェックしよう!