マニトバ州

リバー・イースト・トランスコナ教育委員会/River East Transcona School Division

カナダの中央部・マニトバ州の州都ウィニペグは人口80万人のカナダで8番目に大きな都市です。イギリスとフランス、そして原住民の3つの文化が交わるカナダの歴史と大自然が豊富な都市です。ウィニペグ市内には5つの教育委員会がありますがその中で南東部に位置するリバーイーストトランスコナ教育委員会をご紹介します。名前のリバーイーストはウィニペグを南北に流れるレッドリバーの東に位置するという意味になります。

ウィニペグ空港から留学プログラムのオフィスまで車で約20分です。

リバーイーストトランスコナ教育委員会データ

留学生を受け入れている高校

リバーイーストトランスコナ教育委員会では6つの高校で留学生を受け入れています。学校名をクリックするとプロフィールを表示します(英語)

以下に各学校の情報をご案内します。各学校に Lead Teacher(担任), Education Assistant(学習サポート), International Student Program Team (留学生担当)と多くのサポートをする方がいます。

Miles MacDonell Collegiate

Kildonan-East Collegiate

River East Collegiate

Murdoch MacKay Collegiate

Transcona Collegiate

Collège Pierre-Elliott-Trudeau

  • 高校オフィシャルサイト(英語)
  • フランス語
  • 学年:Grade 9 – 12 (中学3年生 – 高校3年生)
  • 生徒数:350
  • 留学生数: 10
  • 全ての授業はフランス語ですが英語の授業もあります。

滞在方法はホームステイ

ウィニペグでの滞在方法はホームステイになります。ホストファミリーは教育委員会と契約し講習・トレーニングを受けています。1日3食と個室が与えられ、家族の一員として生活をしていきます。

リバーイーストトランスコナ留学プログラム費用2021-2022

入学申込金250ドル
授業料(1学年・10ヶ月)11,750ドル
医療保険575ドル
ホームステイ(1学年・10ヶ月)8,000ドル
合計:20,575ドル

卒業留学を検討している方へ

リバーイーストトランスコナ高校留学のご相談はお早めに

ABOUT ME
水谷 通孝
英語とカナダが好きな3児の父・1976年生まれ (趣味)ブラジリアン柔術・ギター(経歴)高卒→建設現場作業員→プログラマー→カナダ留学→英語講師→留学エージェント 留学体験談「高卒の大工さんがカナダ留学エージェントを始めるまで」
ホームステイで必要な英語フレーズ集

あなたが、ホストファミリーと良い関係を築くために、必ず知っておいて欲しい大切な英語フレーズや表現があります。例えば・・・

  • 誤解を招く表現を避ける方法
  • お願いの仕方や表現方法
  • 自分についてしっかり説明する方法
  • 許可や了承を得る表現方法
  • 招待やお誘いの受け方・断り方
  • 感謝の伝え方
  • 日常生活で必要な「確認」の方法
  • 言いにくいことを伝える前に使えるクッション

 

このようなことをPDFにまとめました。英語で相手と円滑でスムーズなコミュニケーションをするために必要な英語フレーズを身につけて良いホームステイ生活を送って、良い海外留学生活を送ってください。応援しています!